女性用育毛剤の安全性はどう?

女性用育毛剤の危険性!本当は怖い副作用

 

副作用

 

育毛剤と聞いた時に思い浮かべるのは男性ですが、最近では女性用育毛剤も様々な種類が販売されています。

 

女性の薄毛が増えていることで女性用育毛剤も多く販売されるようになり、色々なところで女性用育毛剤を見かけるようにもなりました。

 

その女性用育毛剤を使用して薄毛を解決しようとしている女性もいると思われますが、実は薄毛を解決してくれる女性用育毛剤には副作用という危険性があるのです。

 

何も知らずに女性用育毛剤を使用して薄毛を解決しようと考えている人もいるでしょうが、使用する前にしっかり副作用のことを知っておく必要があります。

 

なぜなら女性用育毛剤には副作用には頭皮トラブルや体への重大な悪影響があるからです。

 

副作用なんて大したことないんじゃないの!と思っている人は本当に怖い副作用の症状があらわれてからでは手遅れになる場合もありますので、女性用育毛剤の副作用だからといって甘く見てはいけません。

 

特にアレルギー症状のある人や皮膚が敏感な人は気を付けておかなければいけませんし、当たり前のことですが妊娠中の人は指示に従って使用の有無を決めるようにしましょう。

 

このように女性用育毛剤には怖い副作用がありますので気をつけてください。

 

 

女性用育毛剤の主な成分

 

抜け毛や薄毛の対策で育毛剤を使用することがあり、それは男性だけでなく女性でも育毛剤を使用して薄毛を解決することもあります。

 

女性が抜け毛や薄毛の対策で使用するのは女性用育毛剤ですが、その女性用育毛剤には副作用という危険性があります。

 

副作用は育毛剤に配合されている成分によって症状があらえあれてしまいます。

 

では女性用育毛剤にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

女性用育毛剤に配合されている主な成分は、男性ホルモン抑制作用があるオウゴンエキス・プラセンタエキス・ホホバオイル・ヒオウギエキス、血行促進作用があるセンブリエキス・シャクヤクエキス・トウガラシシンキ・塩化カルプロニウム、頭皮の保湿作用があるトレハロース・グリセリン・アロエエキス・ヒアルロン酸、毛母細胞の活性化作用があるローヤルゼリーやアデノシン、殺菌作用がある塩化ベンゼトニウム・メントール・イソプロピルメチルフェノール、抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウム・パンテノール・塩酸ピリドキシンなどです。

 

このように女性用育毛剤には様々な成分が配合されていますが、中には副作用の危険性がある成分もありますので使用する場合は注意が必要です。

 

 

今一番効果的な成分

 

抜け毛を放っておくと薄毛になってしまいますので早めに育毛剤などを使用してケアしたほうが良いのですが、既に薄毛になって恥ずかしい思いをしている人もいるのではないでしょうか。

 

特に女性は髪の毛が命と言えるほど大切なものですので薄毛は早く解決したいものです。

 

その薄毛を解決してくれる育毛剤には様々な成分が配合されていますが、今一番効果的な成分は何でしょうか?

 

今一番効果的な成分はミノキシジルとされており、男性用育毛剤に配合されていたものが女性用育毛剤にも配合されるようになりました。

 

ミノキシジルは発毛効果が認められている成分とされており、男性用育毛剤には5%くらいの濃度で配合されていますが、女性用育毛剤には1%〜2%くらいしか配合されていません。

 

これは、濃度が低くても女性にはしっかり発毛効果がみられたからです。

 

また、ミノキシジルは血管を拡張させる作用や髪の成長期を伸ばす作用があり、元々は血管を拡張させて血圧を下げる降圧剤として使用されていましたが、使用した人に発毛効果が確認されたため発毛成分として使用されるようになったのです。

 

このように女性用育毛剤に配合されている成分の中でも今一番効果的な成分はミノキシジルですが、副作用や安全性はどうなのでしょうか。

 

 

副作用、安全性は?

 

発毛効果が認められている成分のミノキシジルは女性用育毛剤にも配合されており、薄毛で悩まされている女性の多くは実際に使用して薄毛を解決しています。

 

そのミノキシジルは臨床データからも分かるように髪の成長期を伸ばして弱った髪を活性化させることができますし、血管を拡張させて頭皮の血行を良くし髪や頭皮に必要な栄養を行き届かせやすくさせます。

 

では、ミノキシジルには副作用があるのでしょうか?

 

ミノキシジルには副作用があり、皮膚の症状では発疹・痒み・かぶれ・フケ、神経系では頭痛や目まい、循環器系では胸の痛みや動悸、代謝系では体重増加や浮腫みなどがあらわれます。

 

こうした副作用がありますが、症状が重い場合は血圧が下がり過ぎて危険な状態になることもあります。

 

また、ミノキシジルを配合した女性用育毛剤を使用する人の中には抜け毛が増えたということもあります。

 

これは初期脱毛というもので、ミノキシジルによって毛母細胞が活性化され、新しい健康な髪を生やすために弱った古い髪が抜け落ちているからです。

 

このようなことからも分かるように、女性用育毛剤に配合されているミノキシジルには副作用がありますので、使用する場合は気を付けておかなければいけません。

 

 

安全な育毛剤選び

 

最近は女性の薄毛が増加傾向にありますので、色々なところで女性用育毛剤を目にするようになりました。

 

また、女性はファッションに合わせてヘアスタイルを決めることもありますので、薄毛になっていたらどちらも上手く決められなくて楽しくありません。

 

そうしたことを避けるためにも薄毛は解決したほうが良いのですが、実際に使用する育毛剤はどのようなものを選べば良いのか悩んでしまうでしょう。

 

女性用育毛剤を選ぶときは効果を得ることを最優先する人もいますが、安全性も重視して選ぶ必要があります。

 

効果を優先させてしまうと副作用という危険なことが待ち受けていますので安全な育毛剤を選ぶのが良いでしょう。

 

では、どのような育毛剤が安全なのでしょうか?

 

それは、医薬部外品に分類される育毛剤を選ぶことです。

 

こちらもご覧ください→ 薬用育毛剤

 

医薬部外品に分類される育毛剤にはミノキシジルのような副作用がある成分は含まれていませんので安全性は高くなります。

 

また、医薬部外品に分類されている育毛剤でも頭皮に刺激を与え過ぎたり乾燥させたりする成分が含まれているものは必ずしも安全とは言えませんので気を付けておきましょう。

 

これから育毛剤を選ぶ人は安全な育毛剤を選んで薄毛を解決してみてください。

 

当サイト限定・マイナチュレ特別価格!