デートの前日に肌トラブル!即効ケア方法

何かとても大切な日が数日後に迫っているのに、肌トラブルが起こってしまうことがあります。

皮が剥けるくらい乾燥したり、ニキビや湿疹などできたら最悪ですよね?

待ちに待ったデートや同窓会、発表会や結婚式など最大限の美しさを出したい時に、そんな状態ではテンションが下がってしまいます。

もちろん、そんな大事な日の前は食べ物や肌ケアに気を遣うべきですが、ストレスやホルモンバランスの影響で思うような肌にならない時もあります。

生理前などはニキビができやすかったりトラブルが起こるのが当たり前なのです。

ですから、そこまで想定してケアをしておく必要があります。

もし、できるだけ早く即効で肌トタブルを解消したいときは、どのような裏技があるのでしょうか?

まず、ニキビですがメイクをしないに限ります!

もし、仕事などでノーメイクは許されないのであれば、敏感肌用の化粧品を使いできるだけ長くノーメイクの時間を作ることをお勧めします。

もちろん、ニキビやかぶれには専用の薬をしっかり塗り、デトックスを高めるためにも温かいお湯やお茶をたくさん飲みます。

もし、炎症を起こすほど赤みを帯びている場合は、やはり皮膚科で薬をもらう方が良いでしょう。

炎症を抑える効果がある漢方薬もあるので、医師に相談してみると良いかもしれません。

この時大事なのは、数日後に大切なイベントがあるため、できるだけ早く治したいと伝えることです。

医師は、ニキビやかぶれは自然に治ると思っているので、それほど強力な薬は出さないはずですが、どうしても早く治したいと使えることで良い治療があるかもしれません。

メイクがのらない!

肌

女性は誰でも、自分の肌の最高の状態を知っています。

しっとりつややかでファンデーションののりが良い日は、一日気分が良いものです。

その状態を大切な日に持っていきたいのは当然ですよね。

「肌がきれいだね!」なんて言われたら最高にうれしいのですが、逆に普段の自分よりも肌の状態が悪いときは「本当はもっと肌がきれいなんです・・」などと言い訳したくなります。

メイクののりは肌の保湿力が一番重要です。

保湿と聞くとクリームなどで油分を補うと勘違いしている人がいますが、実際に必要なのは水分です。

肌の角質層にしっかり水分が行きわたっていると、肌はふっくらしっとりしてくれ、メイクののりが良くなります。

十分に水分を補った後に適量のクリームを塗ることで蓋の役目をはたしてくれ、水分の蒸発を防ぐことができるのです。

おすすめの裏技

以前、テレビで美容家の人が「ほとんどの肌トラブルは馬油を塗れば翌日には治る」と言っていました。

誰にでも効果があるとは限りませんが、肌に刺激がなく火傷や傷にも効果があるので、もしかしたら即効で肌トラブルが解消するかもしれませんね。

肌トラブルは大事な時に限って起こってしまいますよね?

しかし、日ごろから肌の状態を整えておくことで、急なトラブルもすぐに解消できるのではないでしょうか?

土台をしっかり作る!これがちょっとした肌トラブルに備える唯一の方法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です