タブレットタイプのミノキシジルは効果がある?

薄毛に効果抜群!ミノキシジルタブレット

 

薄毛で悩んでいる人に使用されているのがミノキシジルタブレットです。

 

タブレット

 

このミノキシジルタブレットは薄毛治療で多く利用されているミノキシジルを主成分としている育毛タブレットです。

 

ミノキシジルタブレットを服用することによって有効成分のミノキシジルが頭皮の血行を促進します。

 

これによって毛細血管から毛乳頭へ栄養がしっかり行き届くようになり、薄毛部分の発毛が促進されています。

 

また、外用薬と比べてミノキシジルタブレットは吸収率が高くなっていますので高い効果を期待することができます。

 

こうしたミノキシジルタブレットは、もともと高血圧の治療で使用されていた血管拡張薬として開発されたものです。

 

男性のAGAである前頭部や頭頂部の薄毛治療で服用されているタブレットですので、より高い効果を求めるのであればプロペシアやアボルブなどの治療薬と併用したほうがさらなる相乗効果を期待することができます。

 

このようなミノキシジルタブレットは内服用の発毛剤として認可されていませんので、高血圧用の薬として手に入れて使用することが可能です。

 

個人輸入で手に入れる人もいるようですが、副作用が強くなっていますので皮膚科や発毛クリニックなどで処方してもらうほうが良いでしょう。

 

 

女性の薄毛にも効果がある?

 

ミノキシジルタブレットを女性が服用するのは基本的に無理なことですが、これは内服タイプのミノキシジルタブレットは濃度の調整ができないため体に対する安全性が確保されていないからです。

 

ミノキシジルを含む外用剤は男性用よりも濃度を抑えて使用していますので安全に使用することができます。

 

仮にミノキシジルタブレットを女性が服用したら効果はどうなるのでしょうか?

 

その効果は男性と同じように期待することができます。

 

血流が良くなって毛根が活性化され、栄養をしっかり行き届かせることができます。

 

これによって薄毛部分の育毛や発毛の効果を得ることができるでしょう。

 

 

副作用と注意点

 

ミノキシジルタブレットは発毛や育毛の効果が認められていますので、薄毛治療において多くの人が服用しています。

 

しかし、ミノキシジルタブレットを服用するにあたって気を付けなければいけないことがあります。

 

それは、副作用があることです。

 

ミノキシジルタブレットを服用することによってあらわれる副作用の症状は、血圧低下、心拍数の増加、胸痛、頭痛、めまい、眠気、倦怠感、吐き気、嘔吐、急激な体重増加、手足のむくみ、皮脂の過剰分泌、多毛症などです。

 

特に危険な副作用は血圧低下です。

 

血圧低下剤として開発されたミノキシジルタブレットですので当然ように血圧は低下してしまいます。

 

少しくらいであれば良いのですが、下がり過ぎてしまう可能性もありますので注意点として覚えておいてください。

 

また、女性にとって気になることが体重増加やむくみ、多毛症でしょう。

 

カミソリ

 

むくみや体重増加は血液濃度を正常に戻そうとして、血中の水分を周囲の細胞に排出しようとすることで起きてしまいます。

 

そして、ミノキシジルタブレットの代表的な副作用に多毛症があります。

 

多毛症とは全身のあらゆるムダ毛が濃くなってしまうことで、ミノキシジルタブレットの発毛効果が髪の毛だけではなく全身の体毛に影響を与えることで起きてしまいます。

 

この多毛症の副作用があらわれると全身の体毛が少しずつ濃くなっていきますので女性にとってはすごく気になることでしょう。

 

処理しても服用しているうちは生えてきますので、毎日の処理が欠かせなくなってしまいます。

 

この他の注意点は授乳中や妊娠中には服用していけませんし、低血圧症や肝機能障害などがある場合も服用は避けることです。